【保存版】楽天ROOMを1年使ってみたので使い方と攻略法をまとめてみた

【保存版】楽天ROOMを1年使ってみたので使い方と攻略法をまとめてみた

2019年4月30日更新

【保存版】楽天ROOMを1年使ってみたので使い方と攻略法をまとめてみた

楽天ROOMを使い始めて1年と数ヶ月が経過しました。(2018年10月時点)

前回は楽天ROOMの登録から使い方、ポイントがもらえる方法をまとめてみました。

今回は実際にユーザーとして使ってみて、楽天ROOMを使った感想、自己流の攻略法などをまとめていこうと思います。

楽天ROOMってなんだ?と思っている人はまず、こちらから読んでみて下さい。

目次

楽天ROOMを始めたきっかけ

一言で言えば楽天ポイントが欲しかったから“です。

テレビCMでROOMのことを知って、その時は「へぇ~」くらいにしか思っていなかったのですが、ふとした時に思い出し、アプリをダウンロードしてみました。

SNSはmixiの時代からやっておらず、このブログを始めて最近Twitterを始めたというほど、SNSには興味がなかったのですが、ROOMにはハマりました!

楽天ポイントがもらえるというのも、もちろんハマる要素ではあったのですが、お店屋さんごっこのように自分の好きな商品だけで構成出来るシステムが面白いです。

また、自分がいいなぁと思った商品を他のユーザーと共有出来る、自分がいいなぁと思った商品に反応があるところも、ハマりポイントでした。

楽天ROOMを使ってみて

1年と数ヶ月利用してみて、今でも楽しいという気持ちに変わりはありません。

もはや日課のようにROOMを開いて、コレ!していいねしてとやっています。

私よりもROOM歴が長い人はたくさんいると思いますが、1年と数ヶ月でも有難いことに定期的に売れています。

私はROOM以外にも楽天のサービスを利用していますが、ほとんどのポイントはROOMの売上ポイントです。

楽天市場でのお買い物のほとんどを楽天ポイントで賄っています。

楽しい以外にもアフィリエイトとしても成り立っているので、これからも継続予定です。

Advertisement

楽天ROOMの用語

ROOMについての説明をしているブログや記事、楽天が説明している項目が本当に少ないです。

私が始めた頃は調べても全然出てきませんでした。

さすがに1年と数ヶ月もROOMをやっていると、ROOM内で使われている言葉も分かってきます。

たまに初心者であろうユーザーさんに聞かれることもあるので、まとめてみたいと思います。

コレNG・コレ禁止

この言葉もROOMをやっているとたまに見かけます。

私がROOMを始めた頃よりはだいぶ減っては来ていますが、今も書いている人がいるので説明します。

「コレ!」の意味は複数あり、楽天市場や購入履歴、他のユーザーさんから投稿することを意味しています。

「NG」「禁止」はそのままの意味で、ダメという意味です。

このように書いているユーザーさんは、自分のROOMからコレ!しないで下さい、という意味です。

ROOMの公式ルール的にはもちろんOKなので、このような機能があるのですが、嫌がるユーザーさんもいます。

何故嫌がるか聞いたことがないので、本当のところは分かりませんが、想像するに売り上げを持って行かれる恐れがあるから、だと思います。

ROOMは経由した人にポイントが入る仕組みです。

Aさんのコレ!をBさんがコレ!した場合、BさんのROOMで売れたら、Bさんにポイントが入ります。

Aさんには1ポイントも入りません。

ちなみに「コレNG」や「コレ禁止」などと書いてある人から、コレ!をしても規約違反ではありません

コレ歓迎・コレ嬉しい

「コレNG」や「コレ禁止」の反対で、コレ!してもいいよ、という意味です。

こちらも理由は分かりませんが、自分がいいと思った商品を広めて欲しい、という思いがあるのかな?と推測。

他のユーザーさんからコレ!したい場合は、コレ歓迎やコレ嬉しいなどと書いている人から、コレ!するのがよさそうです。

依頼コレ

この言葉も今は必要なくなっては来ていますが、使っている人がいるので説明します。

↑2019年2月のルール変更により「依頼コレ」が必要になってきています。

ルール変更の内容については当ページの下の方にあります。

「私のROOMにある○○(商品)をコレ!して下さい」という意味です。

これが「依頼コレ!」です。

自分が欲しい商品を経由したい(ポイントを付けてあげたい)人にコレ!してもらいます。

そして、コレ!してもらった人を経由して購入します。

そうすると依頼された側は経由してもらえるので、ポイントが入ります。

仲のいいユーザー同士でやっていることや、お買い物をしてもらったお返しにやっていることが多いです。

経由

依頼コレのところにも少し書きましたが、今は欲しい商品を経由せず、ポイントを付けてあげたい人がコレ!している商品から、楽天市場に入って購入するだけでもポイントが付きます。

↑こちらも2019年2月の変更で経由についてのルールも変更されています。

ルール変更の内容については当ページの下の方にあります。

なので「経由」とは、あなたのROOMを経由してお買い物をしましたということになります。

この場合、経由された側にはポイントが付きます。

ブロック

上記で紹介しているROOMの用語とは少し趣旨が異なるのですが、「ROOM ブロック」などのワードで私のブログに辿り着いている方が居るようなので、少し解説をします。

様々なSNSにブロック機能がありますが、ROOMのブロック機能は「ブロックされたユーザーはあなたのコレ!に対してコレ!出来なくなる」「いいねやコメントが出来なくなる」という機能になっています。

簡単に言えば、自分がブロックしたユーザーとの直接的な関わりを絶つことが出来る機能です。

反対に自分がブロックされた側になった場合、そのユーザーと直接的に関わることが出来なくなります。

ブロックの使い道としては、他のSNSと変わりありませんが、気分を害するコメントをされたり、そのほか嫌がらせを受けた場合に使えます。

他のSNSと違う使い道としては、あまりにも多く自分のコレ!をコレ!されて嫌だ、という時なんかにも使えます。

ちなみに、キーワード検索での検索結果にブロックをしている相手のコレ!が検索結果に表示される、相手が自分をフォローしている場合はフィードに表示されます。

ブロックするくらいですから、ユーザー名やプロフィール画像も見たくない!という方もいるとは思いますが、現在は検索結果に表示されてしまう仕様となっています。

もし自分がブロックされた場合は、相手のいいねボタンやコレ!ボタンが表示されなくなるので、ブロックされた場合は一目で分かります。

ブロック自体に明確なルールがあるわけではなく、個人の主観になので、自分の知らないところで相手にブロックされた、自分は仲良くしていると思っていたのにブロックされた、なんてこともありえます。

1度ブロックした後に解除する場合は、myROOMの設定にある「ブロックユーザーリスト」から自分がブロックしているユーザーの確認と、ブロックの解除が可能です。

売るためにすること・使い方

既にROOMをやっている人の中でも「売れない」とか「買ってもらえない」とか書いている人がいます。

後にも書きますが、私の体感として以前より稼げなくなってきているのは確かかな、と思います。

でもひと月に1件も売れないとか、ROOMを始めて1回も売れたことがないとか書いている人も見かけるんですよね。

何でかな?と思ったので、私なりの攻略法を書いてみたいと思います。

プロフィールを設定しよう

ROOM以外でもそうですが、どんな人なのかが分かると近寄りやすいですよね。

ROOMにはプロフィール画像とプロフィール欄があります。

画像は自分の写真を出すことに抵抗があれば、ペットの写真やイラストでもOKです。

画像なしだと印象が薄くなります。

この画像=○○さんのように印象付けることが大切です。

プロフィールはどんな人なのかを自己紹介する部分です。

住まいや年齢、職業などを書く必要はありません。

○○が好き、趣味は○○などでもいいですし、ROOMにテーマを持って作りたい人は○○なROOMを作っています、などでもOKです。

設定なしの場合どんな人なのか分からず、近寄りにくいと感じる人もいるはずです。

いいねやフォローで自分の存在をアピール

始めたばかりのユーザーさんが他のユーザーさんに知ってもらうには、自分の存在に気付いてもらわなくてはなりません

存在に気付いてもらえていないのに、購入してもらうのは難しいです。

存在をアピールするのに手軽で1番早いのは、いいねとフォローです。

基本は、コレ!を検索して自分の気に入った商品をいいねする。

ユーザーさんのページを見て、自分と趣味の合いそうなコレ!を多くしている人をフォローする。

ランキングやおすすめユーザーから、いいねやフォローをしてみてもいいですね。

いいねやフォローが必ず返ってくるとは言えませんが、返してくれるユーザーさんもいます。

コメントを残してさらに存在をアピール

コレ!した商品やコレクションにはコメント出来る機能が付いています。

いいねのついでに「可愛いですね」とか「私も使っています」などの簡単な一言でもいいので、コメントを残してみましょう。

また、フォローしてもらった時に「フォローありがとう」とコメントをするのもいいです。

いいねやフォローだけでは、なかなか仲良くなることが難しいですが、コメントで会話をすることによって仲良くなるきっかけにもなります。

「依頼コレ!」のところで説明したように、ROOMでは仲のいいユーザーさんから購入する傾向もあるので、仲のいいユーザーさんを作っておくことも大事です。

ROOMにはメッセージの機能はなく、コメント欄は他のユーザーさんも見れてしまうので、書いた内容は丸見えです。

居ないとは思いますが、個人情報などを書くことは辞めた方がいいです。

コレ!する商品は自分で探す

コレ!には、楽天市場から商品を探してコレ!をする、購入履歴からコレ!をする、他のユーザーさんのコレ!をコレ!するという方法があります。

楽なのは他のユーザーさんのコレ!をコレ!する方法です。

自分で探さなくてもいいので、手間も時間も掛りません。

しかし、先ほどのROOMの用語でも書いたようにコレ!されることを嫌がっているユーザーさんや、コレ!する前に一言欲しいなど、コレ!されることをよく思っていないユーザーさんもいます。

また、あまりにも他のユーザーさんのコレ!ばかりだと、仲良くなりたくないというユーザーさんもいます。

ROOM的にはルール違反ではないので、ダメというワケではありませんが、コレ!する場合は限度を考えてコレ!しましょう。

私がいいと思っているのは、楽天市場からコレ!する方法です。

自分で1から商品を楽天市場で探します。

ROOMはネット上であり、SNSではありますが人に物を紹介する場所です。

自分で探すことによって、この商品のどこに惹かれたのか、この商品のおすすめポイントはどこなのか、など説明がしっかりと出来ます。

見た目だけでコレ!ばかりしていては、いいねはもらえるかもしれませんが、売れるというところまでは難しいでしょう。

コレ!する商品を見極める

目についた商品を片っ端からコレ!していても、売れるというところまで持って行くには難しいです。

大げさに言えば戦略が必要です。

私が思う戦略は季節感を大事にする、売れている商品をコレ!する、ユニークな商品をコレ!する、セールなど楽天市場のイベントに関連させることです。

また、ROOMは女性のユーザーが多くて、ママさんも多いので子どもに関係した商品も人気が高いように思います。

1つずつ解説をしています。

季節感を大事にする

ROOMをやっていて、シーズン商品は結構強いのかなーと感じています。

春ならお花見に便利なレジャーグッズ、夏なら海水浴に持って行きたい水遊びグッズ、秋なら運動会関連グッズやハロウィン商品、冬ならクリスマス商品、おせちなど。

季節ごとのイベントや売れそうな商品を織り交ぜてみましょう。

売れている商品をコレ!する

楽天市場のランキングを見ると売れ筋商品が分かります。

楽天市場で売れている商品なら、ROOMでも少なからず興味を持つ人がいます。

また、テレビで紹介されたり、セールで安くなっている商品もランキングに入ってくるので、要チェックです。

ユニークな商品をコレ!する

いいねをもらえるという意味で入れました。

誰もコレ!していないような変り種の商品をコレ!すると、目を惹きますね。

面白そう、という理由でいいねが集まることもあります。

他に比べるとセンスが問われますが、商品説明にも自分がなぜコレ!したかなど理由を書くとさらにいいと思います。

セールなど楽天市場のイベントに関連させる

楽天市場ではセールやイベントが行われるので、予定をチェックしてコレ!する商品を変えるのも手です。

ROOMは楽天市場のヘビーユーザーさんも多いので、セールでまとめて買う人やお得な日を知っている人が多いです。

特に買い回り系のセールやイベントでは、1店舗最低1000円で1店舗分と見なされるので、1000円ぽっきり商品も人気です。

1000円ぽっきり商品をコレ!する場合は「#1000円ぽっきり」とハッシュタグを入れると効果的です。

また、セールで安くなる商品やセール限定の商品、消耗品もこの時期に売れやすいです。

商品説明欄はちゃんと書く

「コレ!する商品は自分で探す」に通ずる部分がありますが、コレ!した商品には商品説明を付けることが出来ます。

何も書かずにコレ!することも可能ですが、何も書いてないと商品自体がスルーされてしまうこともあります。

どんな商品なのか、商品の使い方や、おすすめポイントなど書いていくことで、「なんだこれ?」と思って見たユーザーさんも興味を示してくれることもあります。

楽天市場の説明をコピペしている人もいますが、なるべく自分の言葉で書くことで、説得力も生まれます。

購入品をコレ!してみる

実際に自分が購入したり、使っている商品をコレ!してみるのも手です。

見た目だけでは分からない、使っているからこそ分かるコメントが書けるからです。

人に何かをおすすめされた時に、「使ったことはないけどこの商品いいよ!」と言われるより「私も使っていて○○なところがすごくいいよ!」と言われるのでは、説得力が違います。

自分の使い方やこの商品を買って便利になったなどという、レビューも出来るので、率先して購入品をコレ!してみましょう。

購入品をコレ!する時には「#購入品」や「#買ってよかった」などのハッシュタグを入れると、より効果的です。

オリジナル写真を使ってみよう

オリジナル写真とは自分で撮影した写真をROOMにアップすることです。

実際に使っている様子や設置した感じ、アパレルグッズなら着用してみた感じの写真を撮って、アップします。

私はこんな風に使っているといったレビューと合わせて、載せたら購入しようか迷っていた人の後押しになることもあります。

購入品と同じように、オリジナル写真にもハッシュタグがあり、ROOMではオリジナル写真を使った特集も開催されることがあって人気です。

オリジナル写真を使ってコレ!する時には「#オリジナル写真」とハッシュタグを入れましょう。

自分も購入する

これは今まで書いてきた内容と少し違うのですが、一応入れておきます。

自分のROOMから購入してくれた場合「この商品を購入しました。」や「○○というお店で経由購入しました。」などと購入したことを報告をしてくれるユーザーさんがいます。

報告してもらった場合、自分も相手のROOMの商品を購入、もしくは経由購入します。

何故、買ってもらうだけではダメなのかというところです。

私も最初は買ってもらうだけ買ってもらって、報告のコメントにも「ありがとうございます」とだけ返していました。

でも他のユーザーさんとのやり取りを見て、この場合はお返しが要ることを知りました。

ROOMの規約にはないので、必ずお返しが必要というワケではありませんが、ユーザー同士の暗黙のルールと捉えているユーザーさんもいるみたいです。

これだけなら、「暗黙のルールなんて知らない!買うだけ買ってもらって、私はお返しはしないよ」という人もいると思うのですが、ここからです。

お返しをすると必ずではありませんが、次に繋がりやすくなります。

お返しは必要な物だ、と考えているユーザーさんにお返しをしなかったら、次回以降自分のROOMから買ってもらえる確率は低くなります。

でもお返しをすると、次回以降も購入してくれる可能性が出てきます。

もちろん必要のない物を買う必要はなく、自分が購入するタイミングで購入すればいいだけなので、普段から楽天市場を使っている人なら実践出来るので、やれる場合はやってみて下さい。

Advertisement

確実にポイントになる方法

初めに言っておくと、ROOM的には規約違反でもルール違反でもないのです。

やっている人も実際にいますが、ROOM内では大っぴらに語る人はいません。

というより、ROOM内では今月は○○ポイントもらった!などという会話は私が見る限りでは、ほとんどされていません。

確実にポイントになる方法とは「家族・友人間で購入し合う

なんだそれ!?と思う人もいるでしょう。

でも実際に行われているようです。

やり方も一応書いておきます。

楽天市場からコレ!をする、ここまではみなさんがやっていることと一緒です。

その後に家族や友人に購入をしてもらう。

購入された側にはアフィリエイト報酬5%が入ります。

↑アフィリエイト報酬は2019年4月のROOMランクのリニューアルによりROOMランクによってもらえる報酬が異なる仕様になりました。

ルール変更の内容については当ページの下の方にあります。

このような流れになっています。

購入をした家族や友人にも商品購入分のポイントが入ります。

毎回、家族や友人同士で買い合いをしていけば、win-winなわけです。

最初にも言った通り、ROOMの規約などにもNGとは書いていない(OKとも書いていない)ので、どうしてもポイントが欲しい人にはいいかもしれません。

初心者ユーザーさんに1番聞かれること

1年と数ヶ月もやっていて、コレ!の数やフォロワーさんの数も増えてくると、知らないユーザーさんからコメントをもらうことがあります。

その中で1番よく聞かれるのが、「購入してもらった履歴はどこで見れますか?」ということ。

ROOMを既にやっている人なら分かると思いますが、「○月○日に○○(ショップ名)で購入してくれた方、ありがとうございました。」みたいなコレ!です。

見たことありますかね?

このコメントにある、いつ、どのショップで売れたのかを知る方法が分からないという質問です。

前回の記事の中で紹介した売上確認では、いつ、いくら売れたかしか分かりません。

ショップ名や時間を知りたい場合は、楽天アフィリエイトです。

まずは楽天アフィリエイトにログインします。

ログインすると「詳細レポート」という項目があるので、ここをクリックします。

その中の「注文別」という項目で詳細を確認することが出来ます。

ROOMのヘルプにも書いていないので、私もめっちゃ調べましたし、今でもよく聞かれます。

ちなみに楽天アフィリエイトへの反映には数時間掛ることもあります。

ポイントを満足に稼げなくなった?

先ほどちょっと書いた、楽天ポイントの稼ぎが悪くなった話。

ROOM内ではあまりこのような話を出さないので、他のユーザーさんとの比較は出来ませんが、個人的に稼げなくなった感じがします。

稼げていた時と同じように、コレ!をしても稼げません。

何でだろう?と思って、稼げなくなってきた辺りを探ってみました。

判明しました。

ROOMを2018年3月以前からやっている人なら分かるはずですが、いいねの規制です。

2018年3月辺りから、時々ROOMに繋がらなかったり、エラーになったりしていたのですが、まさかの制限…。

それが2018年5月にROOMのサーバー負荷の軽減の為、いいね出来る回数に制限が設けられました。

この規制が売り上げが悪くなった要因かもしれません。

規制されてから、いいねを押すことにみなさん慎重になり、いいねの数も売り上げも下がってきたという感じです。

人気ユーザーさんたちはどうなのか分からないですが、私以外にもそう感じている人はいると思います。

ちなみに規制から5ヶ月ほど経過しましたが、未だにサーバーを強化するなどの話は入って来ていません。

早く元に戻って欲しいですが、そう簡単ではなさそうです。

いいねを1度に大量にすると規制される

上で少し話をしたので、これも書いておきます。

いいねの数に制限が設けられて、上限に達するといいねすることが出来なくなります。

と言っても半日から1日程度で、またいいねすることが出来るようになりますが、1度に大量にいいねを押しすぎるとすぐに規制モードに入ります。

具体的に何回いいねをしたら規制されるといった情報を運営が出していないので、回避が出来ないのが現状です。

しかし何回かに分けていいねすることで、1度にいいねをするよりはいいねを押せる数が増えているような気もします。

もらったいいねにお返しをしたい場合は時間は掛りますが、時間を置いて何回かに分けていいねをするといいかもしれません。

必ず回避出来る方法ではないので、時間や回数を調整しつつ、いいねしてみて下さい。

【2019年3月30日更新】ルール変更情報

2019年2月の上限・ルール変更

ROOMのルール変更のお知らせがありました。

2019年2月1日より変更になる内容はROOMで商品を購入するユーザーさんに関わる内容となっています。

2019年2月1日より変更になるルールは2つあります。

「いつでもポイント2倍」キャンペーンの上限変更

ROOMからお買い物をすると「いつでもポイント2倍」というキャンペーンを常時開催しています。

2019年1月31日購入分までは上限が月10000ポイントまでとなっていますが、2019年2月1日購入分より上限が月1000ポイントに変更となるそうです。

ルール変更後は上限が10分の1になってしまうので、高額なお買い物をたくさんしてももらえるポイントが少なくなる可能性があります。

高額なお買い物を検討している方は2019年1月31日までに購入した方が良さそうです。

お買い物する際のルール変更

仲良くしているユーザーさんからの購入やフォロワーさんから購入をしている方の中には、ROOMで選んだコレ!とは違うショップでお買い物をしている方もいると思います。

2019年2月1日よりルールが変更になり、ROOMで選んだ店舗と同一店舗でお買い物をしなければポイントがもらえないというルールに変更となるそうです。

分かりやすく説明すると…

2019年1月31日まではROOMで紹介されていた「ショップA」を選んで、「ショップB」でお買い物をしてもポイントがもらえます。

2019年2月1日からはROOMで紹介されていた「ショップA」を選んだら、「ショップA」でのお買い物のみポイントがもらえます。

商品は同じショップの商品であればポイントがもらえます。

今までと同様にポイントをもらう為の対処法としては、購入したい商品を相手にコレ!してもらう(依頼コレ)、これが1番間違いない方法だと思います。

ただ、今まで相手には告げずこっそり購入していた方や急なお買い物を思い出してすぐに購入したい場合などは、かなり不便になります。

ROOM内でも様々な意見が飛び交ってはいますが、変更後のルールに慣れていくしかなさそうです。

2019年3月のキャンペーン内容の変更

2019年2月に引き続きROOMのルール変更のお知らせがありました。

2019年3月1日より変更になる内容はROOMで商品を紹介しているユーザーさんに関わる内容となっています。

ROOMでは「ROOMで紹介した商品が売れるともらえるポイントがいつでも5.0%以上」というキャンペーンを行っています。

このキャンペーンに関しての変更ということで、2019年2月28日まではもらえる報酬に上限はなかったのですが、2019年3月1日からは上限が設けられ1000ポイントまでとなります。

文章で書いてもなかなか理解が難しいので、具体例の計算表と共にご説明します。

今回の変更伴い影響されるのは25000円以上のお買い物の場合なので、25000円未満のお買い物の場合は特に変更点はありません。

30000円の商品が売れた場合

変更前(2019年2月28日売上分まで)

楽天アフィリエイト成果報酬1%:30000円×1%=300ポイント
5%以上キャンペーンの報酬 :30000円×4%=1200ポイント
獲得出来る合計報酬 :1500ポイント

変更後(2019年3月1日売上分から)

楽天アフィリエイト成果報酬1%:30000円×1%=300ポイント
5%以上キャンペーンの報酬 :30000円×4%=1000ポイント
獲得出来る合計報酬 :1300ポイント

このようになります。

変更前と変更後で獲得出来る合計報酬に200ポイントの差があることが分かると思います。

1回あたりの注文にこの変更が適用されるので、例えば15000円と20000円の商品を同じ店舗で購入する際は、15000円の商品を1度決済し、20000円の商品を再度決済するなどして回避することが出来ます。

しかし、1つの商品が25000円以上する場合は回避のしようがありません。

今回の変更は商品を紹介した側へのデメリットとなり、購入してくれる方へ”分けて決済をして欲しい”とお願いするのも気が引けますし難しいので、家族間で購入する場合は上記の回避方法で、購入するといいと思います。

Advertisement

2019年4月のROOMランクのリニューアル・変更

2019年2月、3月に引き続きROOMの利用に関する変更のお知らせがありました。

2019年4月1日より変更となる内容はROOMを利用している方すべてにかかわる内容となっています。

2019年4月1日のリニューアル・変更は複数あるので分けてご説明をしていきます。

ROOMランクのリニューアルについて

2019年3月現在もROOMにはランク制度があります。

2019年3月現在のROOMランクは数字で「1・2・3・4・5」と5段階で分けられています。

2019年4月からのROOMランクはアルファベットで「S・A・B・C・D・E」と6段階に分けられることになります。

今まではROOMランクが低くても「通常ポイント+4%以上のボーナス(期間限定のポイント)」を手に入れることが出来ました。

しかし今回のROOMランクのリニューアルでは、ROOMランクによってボーナスポイントが「0%~6%」となります。

分かりやすく説明すると…

2019年3月31日まで

通常ポイント(ROOMランクによる変動なし)+4%以上のボーナスポイント(期間限定のポイント)

2019年4月1日から

通常ポイント(ROOMランクによる変動なし)+ROOMランクによって0~6%(期間限定のポイント)

となります。

では、ROOMランクのパーセンテージやROOMランクをアップするにはどうしたらいいのでしょうか?

まずはROOMランクのパーセンテージからご説明します。

先述した通りROOMランクは6段階に分けられることになります。

上から順番に「S・A・B・C・D・E」というランク付けになります。

ボーナスポイントのパーセンテージは下記のようになります。

Sランクはボーナスポイント6%

Aランクはボーナスポイント5%

Bランクはボーナスポイント3%

Cランク、Dランク、Eランクはボーナスポイント0%

従来よりも多くボーナスポイントがもらえるのはSランク・Aランクとなり、それ以下の場合はボーナスポイントが少なくなるもしくはボーナスポイントがもらえないということになります。

次にROOMランクの決定方法と条件についてご説明します。

ランクアップで条件とされるのは5項目です。

1.プロフィール設定を完成させる

2.検索機能を使って商品を検索する

3.フォローと投稿をいいねする

4.「#オリジナル写真」を投稿する

5.投稿からたくさんの人を楽天市場へ誘導する

楽天ROOMに分かりやすく表でまとめてありましたので、こちらもご参照下さい。

楽天ROOMランク

出典:楽天ROOMお知らせ

Eランクは「プロフィール設定を完成させる」で達成することが出来ます。

Dランクは「プロフィール設定を完成させる」「検索機能を使って商品を検索する」で達成することが出来ます。

Cランクは「プロフィール設定を完成させる」「検索機能を使って商品を検索する」「フォローと投稿をいいねする」で達成することが出来ます。

ここまでの判定は毎日行われるので、条件を達成することが出来れば翌日にはランクアップ可能です。

Bランクは「プロフィール設定を完成させる」「検索機能を使って商品を検索する」「フォローと投稿をいいねする」「「#オリジナル写真」を投稿する」で達成することが出来ます。

S・Aランクは条件をすべてクリアすることはもちろんですが、達成したからといってS・Aランクになれるのかどうかは不明です。

公式の発表によると、S・Aランクの対象人数は毎月変動があると書いてあります。

また、「投稿からたくさんの人を楽天市場へ誘導する」の部分で具体的に○人という記載がありません。

S・A・Bランクは前月の活動実績によって月に1回(毎月1日)判定されます。

活動実績が条件をクリア出来ていない場合はランクが下がることもあり、ランクダウンも月に1回(毎月1日)となります。

ROOMランクの条件を詳しく見ていきましょう。

1.プロフィール設定を完成させる

ROOMを既にやっている方であればクリア出来ているはずです。

プロフィールとはROOMユーザー名・興味のあるジャンル・ROOM URLのことです。

登録が済んでいないとフィードなどに「プロフィール設定をする」と表示されるそうなので、この表示が出ている方は早めに設定をしましょう。

2.検索機能を使って商品を検索する

フィード・見つける・my ROOMのページ上部の検索ボックスで、1回以上キーワードを入力して検索をすることです。

3.フォローと投稿をいいねする

フォローやいいねはROOMで活動している方ならクリア出来ているはずです。

しかし今回は「投稿をいいねする」とありますので、コレクションのいいねは対象外です。

“フォローや投稿をいいねする”は1回以上することが条件のようです。

またフォローやいいねを翌月のランク反映までに外した場合は条件達成と見なされないようなので、ご注意を。

4.「#オリジナル写真」を投稿する

投稿する際に自分で撮影した写真を掲載し「#オリジナル写真」のハッシュタグを付けて投稿することです。

オリジナル写真については審査があり、オリジナル写真の定義に当てはまると判断されたものが対象とのことです。

ちなみに前月以前の投稿に後から編集でオリジナル画像の追加やハッシュタグ(#オリジナル写真)の追加した場合はカウントされないそうです。

既にコレしている商品でオリジナル写真を投稿したい場合は1度コレを削除して、再度コレし直すという流れになります。

審査には数日掛ることもあるので、月末の5日前までの投稿を呼びかけています。

また、審査結果の通知はないそうなので定義を確認した上で投稿しましょう。

定義については下記のようになっています。

1.写っている商品が識別しにくい写真

食品や化粧品など、商品を使用しているかどうかがわかりにくい商品の場合、オリジナル写真と投稿した商品が同一のものであると判断することが難しくなります。

これらの商品のオリジナル写真には、パッケージ等を映り込ませることをおすすめしています。

2.色違い・サイズ違いの商品の写真

楽天市場で使用されている商品画像の色違いやサイズ違いの商品は、同一の商品であると判断します。

ただし、店舗が販売している商品と著しくデザインが異なる場合は、同一商品とみなされない場合があります。

3.著作権に注意が必要な写真

書籍の表紙および内容・CDジャケット・ポスター・テレビ番組等を撮影した写真は、第三者の著作権・肖像権・パブリシティ権などを侵害する恐れがあります。

ROOMでは、第三者の権利を侵害する画像のアップロードを禁止しております。

また、楽天市場の店舗ページおよびキャンペーンページ等で使用されている画像についても、利用許諾を得ている場合を除き、オリジナル写真に使用することはできません。

自分で撮影した写真と店舗写真等を1枚の画像になるよう組み合わせたり、コラージュや改変を行うことはお控えください。

5.投稿からたくさんの人を楽天市場へ誘導する

他のユーザーに自分のコレした商品の「楽天市場で詳細を見る」ボタンから楽天市場の商品ページを見てもらうことです。

先述した通り、○人などの具体的な数字がないので、”たくさん”がどれくらいなのかは不明です。

楽天アフィリエイトのサービス変更について

次にご説明する変更点は”楽天アフィリエイト”についてです。

“ROOMをやっているだけで楽天アフィリエイトは利用していないよ”、と思う方もいるかと思いますが、楽天ROOMは楽天アフィリエイトのサービスの一環です。

なので「楽天ROOMをやっている=楽天アフィリエイトをやっている」ということになります。

変更点について公式では下記のようにまとめられています。

料率体系の変更

料率が、商品ジャンル別(料率:2%~8%)となります

料率適用基準

経由したリンクの種類に関係なく、売れた商品のジャンル料率(2%~8%)が適用されます

レポート内容に購入された商品情報が追加

「商品名」「商品ジャンル」ごとに確認ができるようになります

レポートへの実績反映は12時間以内に順次反映されます

アフィリエイトリンクをクリック後の有効期限

成果の有効期間がアフィリエイトリンクをクリック後、24時間内に商品を楽天の「買い物かご」に入れ、クリック後89日以内に購入を完了した場合になります

楽天グループへの制度適用について

新制度は、楽天市場のショップ(楽天ブックスを含む)の注文で発生する成果報酬に適用され、楽天トラベル等、楽天市場以外のショップの料率、トラッキング方式は変更ありません

ROOM向けの変更案内というよりは楽天アフィリエイト全体の変更案内なので、ピンと来ない方もいるかと思います。

ROOMに関わる部分をご説明していきます。

もらえるポイントの変更点

どの部分がROOMに影響するかというと「通常ポイント」にあたる部分に影響します。

ちなみに2019年3月までは通常ポイントは売上金額の1%以上です。

「以上」とつく理由についてはお店によって個別にパーセンテージを変更出来るため、1%以上のお店もあるということです。

しかし2019年4月からは売れた商品ジャンルによって2~8%の通常ポイントをもらうことが出来ます。

具体的にはこのようになります。

商品ジャンル 報酬料率
ジュエリー・アクセサリー、食品、インナー・下着・ナイトウェア、水・ソフトドリンク、日本酒・焼酎、靴、レディースファッション、バッグ・小物・ブランド雑貨、メンズファッション、スイーツ・お菓子、ビール・洋酒 8.0%
美容・コスメ・香水、ペット・ペッドグッズ、医薬品・コンタクト・介護、ダイエット・健康 5.0%
スポーツ・アウトドア、花・ガーデン・DIY、キッズ・ベビー・マタニティ、カタログギフト・チケット 4.0%
キッチン用品・食器・調理器具、日用品雑貨・文房具・手芸、本・雑誌・コミック、インテリア・寝具・収納、ホビー、サービス・リフォーム、おもちゃ・ゲーム、住宅・不動産 3.0%
車用品・バイク用品、腕時計、TV・オーディオ・カメラ、パソコン・周辺機器、スマートフォン・タブレット、家電、CD・DVD、楽器・音響機器、車・バイク、デジタルコンテンツ、光回線・モバイル通信、その他のジャンル 2.0%

このようになります。

1番料率が高い(8%)のは食品やファッションなど比較的ROOMでも紹介されているジャンルになります。

反対に料率が低い(2%)のは車用品やスマートフォンなどになります。

料率が低いと言っても今まで1%以上だったことを考えれば、2%でも料率はアップしています。

しかし成果報酬の上限があり、1商品1個の売り上げにつき1000ポイントとなっています。

1商品1個の売り上げが1000ポイントまでの場合は上限はありませんが、それ以上になる場合は一律1000ポイントとなります。

例えば…

50000円の商品で料率が8%の商品が場合、上限があるため1000ポイントになります。

5000円の商品で料率が8%の商品が10個売れた場合、400ポイント×10個=4000ポイントとなります。

売上金額が同一であっても、安い商品をたくさん売った方が結果的にもらえるポイントが多くなります。

クリック後の有効期限の変更点

どの部分がROOMに影響するかというと「購入してもらう場合」に影響します。

2019年3月現在は自分のROOMを経由から30日以内に商品が売れた場合、成果報酬がもらえます。

2019年4月からは条件が少し増えることになります。

条件1.クリックから24時間以内に商品を楽天市場のお買い物かごに入れる

条件2.かごに入れた商品を89日以内に購入する

上記に加え、ROOMを経由する以前にお買い物かごに入っていた商品の購入は対象外となります。

レポート内容の変更点

ROOMの売り上げや買い方に影響する部分ではありませんので、興味のある方のみご覧下さい。

2019年3月現在、楽天アフィリエイトのアフィリエイトレポートは「発生日時」「ショップ名」「売上金額」「成果報酬」「ステータス」「リンクタイプ」の6つの項目が掲載されています。

2019年4月からは上記の6つの項目に加え「商品名」が追加されることになります。

今まではどのショップで売れたのかは把握出来ても、どの商品が売れたのかは把握出来ませんでしたが、2019年4月からはどの商品が売れたのかも把握することが可能になります。

この変更によるメリットは”自分のROOMからどのような商品が売れているのか“という傾向を掴むことが出来ることです。

より多く売れている商品の傾向を知ることで、分析も可能なので、同じような商品のコレを増やして売上アップを期待する、という使い方も可能になるのではないでしょうか。

【2019年4月30日更新】成果対象外ショップ

ROOM内でも話題にしているユーザーさんも居たので、少し気にはなっていたのですが、楽天アフィリエイトのお知らせに一部注文が成果対象外になる場合のあるショップがまとめてありましたので、ご紹介します。

タマチャンショップ インク革命 楽天市場店 アンファーストア 薬屋さんの健康美 からだあいかん nunonaの布ナプキン 楽天市場店
うめ南高苑 ホビナビ 美味しさは元気の源 【自然の館】 梅一幸 粉なっとう・粉末納豆の「はすや」
パウンドケーキ工房 パリ21区 BAIYA楽天市場店 京都木津川 名代 笠庄 防犯カメラ専門店 アルコム マイステッカー
メガネ・サングラスのThat’s MONO-MART楽天市場店 クリスマス屋 マカダミアナッツ専門店 Damia アレラカスタマーサポートショップ
防犯生活 ever closet ルイール コン美ニエンスショップ アンド ハビット 蜂蜜の専門店、かの蜂
ビタミンC誘導体のトゥヴェール 健康寝具専門店 くじめ屋 スーパーフード&自然食品のハンズ 健康の杜 楽天市場店 SK-II 公式ショップ楽天市場店
サプリマルシェ 楽天市場店

一部ROOMでもよく見かけるショップも含まれています。

なぜ対象外になるのか、どのような場合に対象外として扱われてしまうのか、についての記載がなく理由は不明です。

依頼コレやお返しでのお買い物の際にポイントが反映されない、お買い物したはずなのに相手にはポイントが反映されていない、と言われてしまう場合もありますので、上記のショップでROOMを介してお買い物する際はご注意下さい。

2019年4月の変更適用後の状況

2019年に入ってから毎月のように変更があります。

今までは淡々と変更点をお伝えしてきましたが、2019年4月の変更・リニューアルはROOMをやっていく上で、かなり大きく変更があったので、変更適応後について個人的な感想を書かせて頂きます。

まず1番大きな変更点といえば、ROOMランクのリニューアルでしょう。

2019年3月までのROOMランクは良くも悪くも意味をなさないものでしたが、今回はもらえるポイントに影響するので、ROOMをやっている方なら誰でも気になった部分だと思います。

2019年4月1日のメンテナンス明けには、ROOMユーザー名の横にランクが表示される仕様になっていました。

ちなみに私はAランクでした。

普段からいいねやコメントを下さるユーザーさんを見てみると、SランクもしくはAランクが結構居ました。

SランクとAランクは毎月変動すると書いてあったので、これからどうなっていくかは分かりませんが、個人的な感想としては結構Sランク・Aランクのユーザーさんが居るな~という印象です。

コレ!やいいねをたくさんしていても、オリジナル写真を投稿しておらず、Bランクだったというユーザーさんも居ました。

オリジナル写真については忘れてしまうと、ランクが下がってしまうので、気を付けたいですね。

次にメンテナンス明けに気になったのは、フォローしているユーザーさんが5.6人減っていたことです。

フォロワーさんが減るということは相手にフォローを解除されてしまえば、減ってしまうのは当然なのですが、自分がフォローしているユーザーさんが複数減っていたことが疑問でした。

他のユーザーさんから聞いた話では、2019年4月のリニューアル・変更前に一部のユーザーさんにROOMの運営からメールが来ていたようです。

その内容というのは”オリジナル写真”について。

私にはメールが来ていないので、細かい内容までは分かりませんが、コレ!した商品とオリジナル写真が合っておらず修正を求める内容だったとのこと。

期限が設けられており、期限内の修正をROOMの運営から求められていたそうです。

期限内に修正が出来なかったユーザーさんが強制退会(アカBAN)に…という話のようです。

実際に強制退会になってしまったユーザーさんの何名かはROOMに戻って来ていますが、今までのコレ!なども消えてしまっていて、1からやり直し状態のようです。

コレ!した商品とは無関係のオリジナル写真(旅行の写真や風景写真など)をアップしているユーザーさんは今まで居たのですが、リニューアル・変更後に強制退会になったという話を聞くと、アップする写真にも注意していかないといけませんね。

まとめ

ROOMを1年と数ヶ月利用してみた感想や分かったことを共にまとめてみました。

私が始めた頃よりもだいぶROOM自体の仕様の変更があったりしますが、それなりには楽天ポイントと楽天キャッシュをもらえています。

楽天市場でのお買い物はほとんど、ROOMで貯めたポイントでやっていけてるので、それだけでもやる価値があるのかなと思っています。

これからも継続予定です。

まだやったことがないけど、やってみたいと思う人も是非参加してみて下さい。

※情報は随時更新予定です。

              
                     
                     
       

お得ライフカテゴリの最新記事